気配り、心配りでプロの接客を

2016年04月13日 12:15

お客様がキャバクラに来店される一番の目的は何かわかりますか。 お客様がキャバ嬢に求めていることは。、キャバクラという非日常の空間で癒されたい、と思っているということです。つまりは、容姿端麗なのでお店のナンバーワンになれる、年齢が若いから人気のキャバ嬢になれるといった訳ではなく、いかにお客様を楽しませることができるか、癒すことができるか、をできるキャバ嬢が支持を集められるのです。


お客様がキャバ嬢に求めるもの

具体的にはキャバ嬢の会話だったり、雰囲気づくり、気配りといったところでしょうか。キャバ嬢のお仕事のメインはお酒を提供することと思われがちですが、本来の仕事は席についたキャバ嬢との時間をお客様に売る究極の接客業なのです。そう考えると、場の空気を読む必要があり、感じ取れなければ良いサービスはできません。このようなことを言うと、キャバ嬢として働くのは難しいのではないかな、と思われるかもしれませんが、慣れることで自然と身に付きます。先輩の方々も最初は、難しく感じながらも経験を経てプロになっています。



お客様の表情や声のトーンのサインを逃さない

アドバイスとしては、自然な感じでお客さんを観察しながら接客をしてみてください。会話の内容や声のトーン、表情、動きなど、細かく見てみると良いでしょう。ベテランのキャバ嬢の方々は、無意識の内に場を読み、女性らしい心遣いや気配りを行い、お客様が求める接客を提供しています。

 

 

キャバ嬢が接客で気をつけてること

ユズナ

先輩~!!
聞きたいことあるんですけど、普段接客で気をつけてることってありますか??

カオリ

もちろんあるけど
いきなりどした?(笑)

ユズナ

いや~先輩持ってるお客さんの数が、圧倒的に多いし。
見てて接客上手だな~って思うことが多々あるんで、少しでも教えてもらえたりしないかな~と(笑)

カオリ

意外と見てるのね~!
そうだな~1番大事なのは、目の前にいるお客さんに合わせた接客をすることかな!
その人が何を求めて飲みにきてるかを考えるよ。
ワイワイして盛り上がりたいのか、自分に好意があって、大人しく語りたいかとかさ!

ユズナ

確かに全員がワイワイしたい訳じゃないですもんねぇ。
その時その時で見極めるって簡単そうで難しいんですよねぇ~。
尊敬しますぅ。

カオリ

あとは、絶対名前は2回聞いたりしないようにしてるよ!!
プライベートでもそうだけさ、名前って間違えられたりしたら嫌じゃん?
それと一緒で絶対お客さんの名前は覚えるように努力してるよ!!

ユズナ

なるほど~。
私この前何回も来てくれてる人の名前間違えて、超失礼な事しちゃったばっかりなんで反省します。

カオリ

誰だって失敗はあるよ、大丈夫!
忘れないように、お客さんの情報はメモを付けておくのもオススメだよ!

  • 1